「岩室温泉」どうですか?

岩室温泉は、別名「霊雁の湯」とも呼ばれているそうで、長い歴史もあり温泉情緒漂う湯の街です。

岩室温泉観光協会さまのHPよりの抜粋になりますが、以下

正徳三年(1713)、白髪の老翁が庄屋高島庄左衛門の夢枕に立ち、そのお告げ通りにこの地を探すと、一羽の傷ついた雁が泉流に浴して怪我を癒 していたことから、源泉を発見したとされる不思議な言い伝えに由来しています。また、寛政十二年(1800)の「岩室村明細帳」という報告書によると、温 泉地としての営業がおおやけに認められたのが、正徳三年であったと記されています。この公認があった年から、岩室が温泉地として一層活気づき、その後の発 展の出発点となったことを考慮すると、この「霊雁の湯」伝説には、さらなるこの地の繁栄を願う村民の思いが込められていることがうかがわれます。

面白い言い伝えがありますね!

岩室温泉郷近くの「いわむろや」さんの写真を数枚アップさせて頂きます!

シーサイドライン、角田浜で↓

特集記事
最新記事